検索
  • Rina

#7 硬水に負けない!ドイツでのスキンケア事情①~肌荒れ克服編~

Hallo! 少し時間が空いてしまいましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?☺

私は先日2か月半ぶりにスイスへ行くことができました!美味しいものをたくさん食べ、たくさん寝て、どこか特別なところに出かけたわけではありませんがとても楽しい滞在となりました。

さて、今回は私が悩み続けていたスキンケア事情についてお話ししようと思います。

みなさんもご存知の通り、ヨーロッパ圏は基本的に日本の水よりもカルシウムやマグネシウムを多く含んだ硬水です。そのため日本人がヨーロッパで生活すると、段々髪や肌トラブルに悩まされると聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。正直私はそこまでその違いを気にしたことがありませんでした。しかしドイツで暮らし始めて半年経った頃でしょうか。いきなりやってきたのです、硬水の影響が!乾燥の影響で皮脂がポロポロめくれるだけでなく、顔のかゆみや赤みが増し化粧水がしみるようになったり。同時に髪の傷みまで気になるようになりました。今回は私がそこからどう立ち直ったのか、また最近やっと見つけたレギュラースキンケアメンバーを数記事に分けてご紹介します!



まず私の肌ステータスをお話しすると、私の肌は超敏感肌です。日に当たったり寒暖差の影響ですぐ肌が痒くなり、幼い頃から蕁麻疹にもしょっちゅう悩まされています。そんな私がひとまず肌荒れを克服したものがこちら。

Dr.Hauschka Intensivcreme Mittagesblume&Akutcreme Potentilla


Dr.Hauschkaはご存知の方も多いと思いますが、ドイツ生まれのオーガニックコスメブランドです。様々な肌タイプに合わせた商品展開を行っていますが、こちらの青と白が目印の「MEDシリーズ」はお肌の調子が敏感気味になってしまった時のためのラインナップが揃っています。無香料ということからもお肌に優しいことがわかります。無香料とは言え、配合されている原料の香りがどちらも少し独特なので、苦手な方もいるかもしれません。

私が薬局でおすすめしてもらったものは2つ。


◎Intensivcreme Mittagsblume(写真左)

お肌が敏感気味の時に肌荒れを和らげてしっかりと保湿してくれるクリーム。外部の刺激からお肌を保護してくれます。保湿のための薬草として使用されている南アフリカ原産のアイスプラントや、アボカドオイル、ウールワックス等を配合しているようです。サラサラというよりは少し重めのテクスチャーですが、使用後はしっとりと肌を保湿してくれているのがわかります。


◎Akutcreme Potentilla(写真右)

上記のIntensivcremeと用途は同じですが、こちらは特に乾燥や刺激が気になる部分に使用します。トルメンチラ根エキスやローズマリー葉エキス等の成分が配合されています。こちらのテクスチャーは割とサラッとしていて、使用後の肌はしっとり。今でも顔に痒みが出た際には使用しています。


使用方法は、Intensivcremeを顔全体(大体2~3プッシュ)に薄く伸ばし、その後にThe Ordinaryの保湿クリームを併用していました。Akutcremeは特に荒れていた頬の部分のみに使用していました。化粧水が肌にとてもしみていたので、本当に肌荒れが酷い時は化粧水の使用を控え上記のスキンケア方法を行っていましたが、私にとっては効果抜群で数週間使用した後は肌荒れが気にならなくなりました!




敏感肌なので肌が強い方に比べたら肌荒れには慣れているかもしれませんが、しばらく大きな肌荒れを経験していなかったので最初は大変ショックでした。しかしDr.Hauschkaに出会ったことでまたスキンケアを楽しめるようになったので今ではとても感謝です♡


さて、次回は私の最近のレギュラースキンケアメンバーをご紹介しようと思います。先程も述べた通りThe Ordinaryシリーズが登場するのでお楽しみに☺

それではまた、Tschüss!


119回の閲覧

JOIN MY MAILING LIST

© 2023 by My Favorite Things. Proudly created with Wix.com

  • Instagram
  • Black Instagram Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now